ドラマ

2019年【第17回コンフィデンスアワードドラマ賞】受賞ドラマは?

『質の高いドラマを表彰』する
コンフィデンスアワードドラマ賞

2019年7月クールの主なドラマ作品の
受賞作品が決まりましたね

7月放送のドラマ、
私的には
とても面白いドラマ
多かったと思います!

どんなドラマが受賞したのか?
私なりの感想と
書きたいと思います。

第17回の受賞作品

第17回
2019年7月~放送ドラマ対象

【最優秀作品賞】 金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系)

【優秀作品賞】 『監察医 朝顔』(フジテレビ系)

  夜ドラ『だからわたしは推しました』(NHK総合)

【主演男優賞】 大泉洋 (日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』/TBS系)

【主演女優賞】 上野樹里(『監察医 朝顔』/フジテレビ系)

【助演男優賞】 中村倫也(金曜ドラマ『凪のお暇』/TBS系)

【助演女優賞】 三田佳子(金曜ドラマ『凪のお暇』/TBS系)

【新人賞】   重岡大毅(ドラマ10『これは経費で落ちません!』

/NHK総合)

最優秀作品賞『凪のお暇』

どんなドラマ?

コナリミサトさんの漫画原作
場の空気を読んでしまう28歳OL役の凪(黒木華さん)。
ある時、そのことが原因で、勤務中呼吸困難を起こしてしまい、
今までお付き合いしていた彼氏と会社全てを捨てて
人生のリセットをする物語。

ドラマを観た感想

誰でも空気を読んでしまい、
思ったことを口に出せずに
人に合わせてしまうことって、
あると思います。

そういうところが
観ていてすごく
共感出来て、
また
元の彼氏慎二と
アパートの隣に住むゴン
二人のどちらを選ぶのか
次回の放送が
楽しみになるドラマでした!

黒木華さんの
飾り気のないフワフワ頭の凪の役
はじめは
キャストミスじゃない???
という
意見もあったようですが
ドラマを見ている限り
黒木華さんの凪役
とても好きでした
可愛いですよね~

最優秀作品賞、わかるような気がします。

 

優秀賞『監察医 朝顔』

どんなドラマ?

原作:香川まさひと、
作画:木村直巳   の漫画。
一般病死以外の異状死体を検査し、
病気、事故、あるいは殺人によるものかの
死因を明らかにする(検死)、
監察医(法医学者)朝顔役(上野樹里)。
東日本大震災で母が行方不明となってしまう。
その時に法医学者である夏目茶子(山口智子)と
出逢い、朝顔の法医学者になるきっかけともなり、
どうして亡くなったのかわからない、
不詳の死にさせたくないという信念を持ち
死者の生きた証を探し続ける法医学者の
ヒューマンドラマ。

ドラマを観た感想

震災で母が行方不明になり
その現実を受け止められずに
生きている
親族の心や
月9の枠では
珍しいドラマだったのでは
ないでしょうか。
視聴率もとてもよかったらしいですね。
上野樹里さんも
のだめカンタービレころからすれば
かなり久しぶりなような気がしますが
とても
毎回見入ってしまうドラマでした

月9『シャーロック』は一体どうでしょう

優秀賞『だからわたしは推しました』

どんなドラマ?

桜井ユキ主演。
地下アイドル×女性のアイドルオタクをテーマに、
異色のヒューマンドラマ。
ここ最近、時代性を盛り込んだ挑戦的なドラマが
多いと注目を集めている
土曜 後11:30の「よるドラ」枠での放送。

ドラマを観た感想

元地下アイドルの監修なだけあり、
とても
リアルにオタク心をつかんでいると
思いました。
ドラマとは
思えないような
実際に起こっているようなことなんでしょうね。
やっぱり、
他を観ず、
自分を推してほしいという
アイドル側からみた
感情的なもので
最後まで面白いドラマだったと思います。
アイドルとオタクの信頼関係に泣けます。

今回の優秀作品賞まで上がってくる!夜ドラ、侮れません

受賞作品のドラマは

毎年そうですが、
コンフィデンスアワードドラマ賞
受賞したドラマ作品は、
職場でも、
友達の間でも、
話題になりますね~

ドラマ好きな
私的に
他にもたくさん賞をあげたいドラマ
たくさんありました(笑)

今後
どんな面白い
ドラマが出てくるのか
大注目ですね!
ますます寝れませ~ん(笑)