TV

『アナザースカイⅡ』ゲスト前田裕二はどんな人?生い立ちがすごい!

11月29日金曜日放送
『アナザースカイⅡ』
ゲストは
起業家・前田裕二さんでした。

前田さんのアナザースカイはニューヨーク。

前田さん
かなり壮絶な生い立ち。
ただただ観ていてすごいの一言。

前田裕二さん、
お若いのに
さすがに努力をされて築いた今の地位。
名言がたくさんありました。

以前は、
女優・石原さとみさんとも交際していたり、
若くして社長。
さぞかし裕福なお坊ちゃまで育った方であろう・・・
とばかり思っていましたが
そうではなかった!

どんな人?
プロフィール、
今の地位を築くための努力
感動の今回のアナザースカイⅡ

起業家・前田裕二さんについて調べてみました。

『アナザースカイⅡ』ゲスト前田裕二プロフィール

前田裕二(まえだ・ゆうじ)

1987年6月23日生まれ

2010年早稲田大学経済学部卒業後、外資系投資銀行UBS証券株式会社に入社。

2013年5月 帰国
事業の立ち上げを目指し、DeNAへ転職

2013年11月
仮想ライブ空間『SHOWROOM』
動画配信サービスを立ち上げる

2015年8月
独立し『SHOWROOM株式会社』設立

現在ではSHOWROOM株式会社代表取締役社長として事業を率いる。
収益国内ナンバーワン。

 

多数の番組コメンテーターや、
レギュラーラジオ番組を持ち、

2018年2月には2冊目の著書
『メモの魔力 The magic of memos』を発売。
発売二日で17万部を記録するベストセラー。
一か月後には22万部、
2019年11月現在、20刷 41万部を記録する
大ベストセラーとなる人気。

マルチな活動をこなす新鋭若手社長の1人。
運命を努力で覆した

『アナザースカイⅡ』ゲスト前田裕二生い立ち

自身三歳の時に父がおらず、
8歳の時に母と、
幼くして両親を亡くし、
親戚のうちを転々として引き取らて育った。

小さいころから、
人に頼ることをせずに食べれるようになりたいと、
路上でギターの弾き語りをしたりなどして
生活費を稼いでいたそうですね。

日本で生まれ育った前田裕二さんですが、
以前の対談で
国籍を取ったということをはなされています。

ネットの情報によれば、

出生届が出されていなかった、

早くに両親が無くなっているせいかそのまま
無国籍状態だった。

21歳で国籍を取得したそうです。

無国籍状態だったためか、日本国籍をとるのに
かなり大変だったとお話されています。

反抗期もかなりあったようで、
それは、ありますよね~
しばしば警察にもお世話になったこともあったそうです。

兄弟は10歳離れた兄が一人。
進学せずに、前田さんのために
働き養ってくれていた兄をみて
生い立ちに対してのコンプレックスを一切捨て
今があるのだそうです。

『アナザースカイⅡ』ゲスト前田裕二の努力

少年時代から学生時代

  1. 小6の時に弾き語りをはじめて
    それを始めたことでお金をもらえるということが
    ビジネスの原点。路上ライブをして半年で10万を稼いでいた。
  2. 英語を勉強するために
    語学学校でバイトして一銭も使わないで
    そこにいる先生から英語教わりただで勉強した。
  3. 100種以上のバイトを
    こなし、合格した早稲田大学の学費をバイトで稼いだ。

親の都合とかで海外へ行ける人とかで帰国子女になり
英語ができる人はたくさんいるが、
そういう先天的な条件に恵まれて能力が高い人に
負けたくなかった

自分の力で仕事で海外へいくという切符を手に入れ
海外で活躍し、成果をつかみ、
後天的にがんばれば何でもできることを
みんなに伝えたい思い。

生まれや育ちを言い訳にしたくない。

UBS銀行員時代

世界の金融トップエリートの中で戦ってきた。

前田さんの仕事というのは
企業を分析して、
伸びる会社を見つけてそれを顧客に伝えて
株を買ってもらう。

基本、日本の会社をお勧めする。

  1. 大切な自分の顧客の為に
    徹底して市場や株の分析をする分析のために残したメモのノートは100冊に上る。
  2. 優れるな異なれ精神
  3. 顧客の気持ちを想像
    『このお客さんて日々どんなことを考えて生きているのか』
    『何に喜び悲しみ何を感じながら生きているのか。』オフィス出る前の
    「仕事も片付いて出ようかな、今から」という
    ちょっとした時間に電話を掛ける習慣。

そういう前田さんの
エネルギーと熱量とか
欲望を直球でぶつける姿に感動
説得力がありますよね。

どうしたい
こうなりたいと思うことが大切。

日本以上に結果で判断されるアメリカニューヨーク。

↑前田さんの癒しの隙間(くぼみ)だそうです(笑)

『アナザースカイⅡ』ゲスト前田裕二起業のきっかけ

前田さんの
起業のきっかけとなったのは、

幼いときに
引き取られて一緒に育った家の息子さん
身内の死。

死ぬことが運命づけられてあるのであれば、
自分のミッションに忠実に生きていかなきゃいけない。

そこで、起業しようと思った。

ニューヨークという街は
夢を語る。
なりたいものを口にする。

いろいろな人の夢の瞬間を受け止めてる街。

『アナザースカイⅡ』ゲスト前田裕二の名言

自分が成功していくことで
マイナスを持っている人が
それはマイナスではないという事に気づけたらいい

マイナスの絶対値が大きい方が
ひっくりかえしたら大きなプラスになる
ということを証明したい。

前田裕二さんの名言、
かなりありました。
まだ32歳。
こんな色んな環境におかれて、
なりえた経験と努力とが
とても感動しました。

『アナザースカイⅡ』出川哲郎の選ぶクロアチアとはどんな国?2019年11月22日金曜日 日本テレビ系放送 『アナザースカイ』 ゲストは出川哲朗さんでしたね。 今回出川さんは7年ぶ...

まだ、
読んでいない
『メモの魔力』読んでみたい!
買ってみようと思うのでした(笑)

一気に
前田さん好感度up↑
大ファンになりました。
感動のアナザースカイⅡでした。

現在では
20代を中心に絶大な人気。
生まれや育ちではない、
努力すれば前田裕二さんのようになれるということの
証明
これからのご活躍が楽しみです!