ドラマ

喜美子と八郎が離婚?『スカーレット』第18週ネタバレと反応は!

NHK連続テレビ小説
第18週『スカーレット』は

17週までは別居状態の
喜美子と八郎でしたが、
離婚となるのか・・・

今週、
2020年2月3日~2月8日放送
「炎を信じて」の回の
ネタバレとまとめを
書いていきます。

観ていらっしゃらない方は
この先からはご注意ください!

喜美子と八郎が離婚?『スカーレット』第18週ネタバレ

先週までの
17週では、
穴釜もの窯焚きも成功ないまま終わってしまいました。

大阪から帰って来た喜美子でしたが、

八郎と若いお弟子の女性が辞めたこととの
時期が近いことから
女性関係の問題での別居と噂が広がってしまい
喜美子はなかなか仕事がもらえずいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

陶芸家として。母として 妻として 。父として 夫として。 #陶芸家 #スカーレット #戸田恵梨香 #松下洸平

朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿 –

穴釜での窯焚き再開

そんな中も、
借金をして穴釜での窯炊きを再開します。

窯炊きも
三度、四度と失敗を重ねながらも
窯炊きの中の作品の置き位置や
土の種類などいろいろな研究を重ねながら、
ほんの少しですが、
思っていた焼き色に近づけるヒントが見えてきます。

そこへ
以前、絵付け小皿を大量に注文していただいた
橘(紺野まひるさん)が訪ねてきて
再び絵付け小皿の大量注文をしたいというお話を
喜美子は引き受けることにします。

別居の噂は、
色んな所へ知れ渡り、
窯業研究所の柴田のもとへも広まっていました。

『スカーレット』松永三津嫌われる?女優の黒島結菜プロフィールと経歴【画像あり】NHK連続テレビ小説『スカーレット』 第14週の今週は 「新しい風が吹いて」 新しい キャラを投入してきましたね~ 八...

そんな時、柴田は
八郎に京都の陶器研究所の人員に空きが出ていることを伝え、
信楽を離れることを勧めます。

八郎も変わらず、息子の武志と会っていました。

八郎が喜美子のもとへ武志を送って行きます。
そんな時
草間さん(佐藤隆太さん)が喜美子を訪ね、
信楽へとやってきます。

スポンサーリンク

母(富田靖子さん)が、
穴釜での窯炊きを辞めない喜美子を
止めてもらうために
草間さんに手紙を書いたためです。

別居するの?『スカーレット』第17週ネタバレと今後の展開のまとめNHK連続テレビ小説 『スカーレット』 第17週から かなり動きがありますね。 別居してしまうの?! ネタバレとまとめと ...

居合わせた八郎は挨拶をして早々に帰っていくのですが、
その後、喜美子は草間に穴窯の説明をして
望む焼き色を出すための仮説も伝えます。

それは灰の量を増やすため、
窯が持たずに崩れてしまう可能性もあるが、
思い切って窯焚きを2週間も続けるということでした。

信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)は
ようやく結婚します。
写真を撮るだけの、喜美子と八郎の結婚と同じでした。
八郎は信作から、喜美子の2週間の窯焚きを聞き、
愕然とします。

八郎は、信作から
窯炊きをのことを聞かされ、
喜美子のことが心配になり尋ねます。


↑   ↑   ↑
『スカーレット』見逃し配信!!!
31日間無料で見ることが出来ます! 

陶芸家として生きる宣言

窯が持たないということも
喜美子のことが心配な胸の内も伝えますが、
喜美子は、
八郎に感謝しながらも
陶芸家になることを宣言します。

家族の協力を得ながら、2週間の窯焚きを。

さすがに、
予想した通り、窯が耐え切れず崩壊するのですが、
火を消さないと火事になると騒ぐ母の意見をよそに
気が狂ったように薪を投げ込み
窯焚きをつづけます。

それから2週間、
遂に穴釜での窯焚きを成功させます。

それから、
女性陶芸家としての道を進む喜美子ですが・・・

スポンサーリンク

窯焚き成功から7年後

喜美子の作品は、
高値で買い取ってもらうことができ、
借金をすべて返済することが出来ます。

生活もだいぶ楽になります。

息子の武志(伊藤健太郎)も
高校2年生となり、進路について考え始める年となります。

『スカーレット』武志役の伊藤健太郎プロフィールと出演はいつから?NHK連続テレビ小説 『スカーレット』 息子の武志が成長したのち 伊藤健太郎さんが演じることになります。 若手俳優さん、...

武志にとって陶芸は身近なものでもあったが
高校生になったころに陶芸に対する興味が出てきて、
喜美子が教えるたびに
かなりの上達を見せ始めます。

陶芸を志したい武志でしたが、
大学進学してほしい喜美子。

別居から2年で喜美子と八郎は離婚した!

7年前に、
穴釜での窯焚きに成功した喜美子の所へ八郎はやってきます。

喜美子と八郎の
夢を書いた夫婦ノートの最後のページには、
「すごいな」と書かれていました。

その後、
喜美子と八郎は離婚してましまいます。
八郎は、京都へと旅立ちます。

喜美子の個展会場で柴田から
八郎が愛媛県へ引っ越したことを伝えられます。
芳名帳には川原八郎ではなく、”十代田八郎”の名で記帳がありました。

『スカーレット』戸田恵梨香と松下洸平の演技はアドリブ?第10週のネタバレNHK連続テレビ小説『スカーレット』 いよいよ 今週は第10週目に入ります。 『好きという気持ち』ということで 今日12...

武志に手紙を送っていた

八郎は、5年間信作宛に手紙を送り、
武志に手紙を書いていました。

その事実は、
喜美子は知らなかったんですね。

武志は、
八郎と連絡を取り、会います。

そこで
陶芸家への道を歩むために
八郎と同じ大学を受験し
陶磁器学科を目指し、
陶芸家になることを決めます。

武志は、志望校に合格。

八郎が武志の進路相談に乗っていてくれたことを
喜美子は気づいていました。
武志は、
いつも手紙の最後に”会いたい”と書いている
八郎の手紙のことを喜美子に話します。
そこで
失った大切なものに気付かされます。

スポンサーリンク

喜美子と八郎が離婚?『スカーレット』第18週の反応

 

月曜日にして、
草間さんが喜美子のもとを訪れたりと
展開があります。



↑   ↑   ↑   ↑
『スカーレット』見逃し配信!!!!
こちらから31日間無料で観れます!

ここで先週突然の
別居宣言から
色んな反応がありましたね。

A
A
子供の頃に色んなことを我慢してきた反動が出たのでは・・・
B
B
頑張ってまた八さんと武志と一緒に住んでほしい!
C
C
夢に一歩近づくのかな?喜美子と八郎には幸せになってほしいな・・・

などなど。
二人の関係が修復してくれることを願う意見
多数です。

観ていて
悲しくなりますね。

幼少の武志も凄く喜美子に気を遣っているのが
分かります。

喜美子と八郎が離婚?『スカーレット』第18週のまとめ

実際とは違い、
八郎が弟子と駆け落ちで別居→離婚ではありませんでしたが、
今後、
離婚という展開になるのは
間違いがないようです。

小さい武志、
喜美子がお父さん(八郎)のことを大好きだという
気持ちを知り、ホッとするところは
泣けますね~

気持ちの相違があり、
”女性として”想ってくれている八郎でしたが、

”陶芸家として生きる”宣言する喜美子。
色んな所が
切ない気持ち続きの第18週。

失ってから初めて気付くのでは
遅いですよ!と言いたい
別居からの復縁は・・・
元に戻ってほしいと願う
視聴者の一人です(^^;

窪田正孝主演『エール』NHK連続テレビ小説いつから?あらすじとまとめ現在放送中、 NHK連続テレビ小説『スカーレット』も 終盤に差し掛かってきました。 次は、 NHK連続テレビ小説も 『マッ...

 

後半に近づいてまいりましたが、
見どころたくさんの
『スカーレット』18週ですね!